読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Style桜梅桃李

個々に華を咲かせましょう

惚れ直し

のろけでも自慢でもない。

旦那の事だが、久々に惚れ直したので。。。

 

旦那も事業をやっていて、

私も手伝ってはいるんですが数年前から

お客様と従業員の為だと思い、

箱物の拡大を考えていたんですね。

でも最近になってお互いに

「箱物よりも、もっと内容の充実を。」

と、考えるようになって、

いつものように喫茶店で役員会議(ユルいなw)。

 

👓「中身を突き詰めたい。」

👠「人間、寝なきゃ無理でしょ。休めば?」

👓「いつ?」

👠「週の半ばで。」

👓「いけるか?」

👠「数字的にはいける。」

👓「じゃあ休む。」

で、あっさり来月から従業員の待遇は変わりなしの

週休2.5日制導入

になりました。

 

ホワイト企業じゃね?

と役員一同(👓&👠のみ)、悦に入っております。

逆に従業員はこの自由さに戸惑っております。

 

プレゼント貰っても、

マッサージしてくれても、

食事に文句言わなくても、

母抜きで子供の面倒みてくれても、

子供の教育に口を出さなくても、

みんなで一緒にエリザベートを合唱しても、

重いと思うことはあっても、

てーんで(当たり前じゃろう。)と思っていたが、

決断力の早さに惚れ直してしまった💘。

(ここまで書いていて、

自分の人間失格っぷりに笑ってしまう。)

 

人に惚れられる、尊敬される、お手本になる

と言うことは、

何かを与えたりして得られるものじゃない。

サービスの提供ではなく、

本人の生き方(思考と行動と結果)

にあるんだろう。

私は自己肯定感が強くて

人様に惚れられたいとか認められたいとかの

承認欲求はあまりなく、

どちらかと言えば惚れたい相手に巡り会いたい派なので

タレント業、先生業、親業もそうだね、

惚れられたい方、惚れられるのが仕事になる方は

是非参考にして欲しい。

GIVEではなくSTYLE

と言うことを。


f:id:akira1007:20170418104336j:image

唯一の不安はワシも族になって、

ベッタリ付いて来られたら困る。

(女は何かとね……。何かとねなのよ。)