読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Style桜梅桃李

個々に華を咲かせましょう

『手に入れれるけど持たない』の清々しさ

ファッション関係の仕事をしていると

』に対して執着しているように思われがちだが

私の場合はそうではない。

私が追究しているのは『』だ。

いかに心が晴々とした気持ちの良い状態で

いられるかに

今までの人生を掛けてきたように思う。

 

だが『』とは必要な物、

それをも越えて欲しい物を手に入れれば

コンプリートだと思っていた。

思っていたのに142足目の靴を手に入れた時に

バチンと物欲のブレーカーが落ちてしまった……。
f:id:akira1007:20170412164214j:image

 

ホントウニホシイモノハホカニアル

 

物欲だけではなく、

欲という欲のブレーカーが落ちてしまった。

私は欲を絶って出家するつもりなんてサラサラない。

なんだかんだ言いながらこの俗世界を楽しみたい。

』とは面白いことという意味もある。

 

ワタシニトッテ『カイ』トハナンゾヤ?

 

こういう時は書き出すに限る。

とてもしんどい作業だが、

必要なものと欲しいものを区別して書き出したり、

一番充実していた過去の思い出に戻るのがいい。

そこにヒントが隠されている。

  •  いつも抱えてる悩みは何か。
  • どんな事に夢中になってたか。
  • 気が合うのはどんな人だったか。
  • トラウマ。
  • 嬉しかったこと。
  • 腸が捻れるくらい笑った頃。
  •  心の琴線に触れる事象。

などなど。

記憶を遡っていったら一本の映画に辿り着いた。

もう、最初っから最後まで

涙と鼻水がダダ漏れしてしまうアカン作品

《ステラ》だ。
f:id:akira1007:20170412162301j:image

ステラ (映画) - Google 検索

初めて観たのは10代の頃。

自分の母親に対する願望で

(こんな母親だったらいいのに……。)というのは

一切なく、私自身が

(こんな母親になりたい……。)と思っていたのだ。

30年の時を経て、酸いも甘いも経験し、

自分も母親になって改めて観てみると

さらに涙腺決壊必至のアカン作品になっていた。

これこそ私のメンターとなる作品だ。

 

』とは速いという意味もある。

思い立ったが吉日、

物の整理や断捨離は打ってつけだ。

瞑想に似た感覚だと思う。

 

』=『』なのかもしれない。

 

そこまでの境地に辿り着く気はまだないが、

暮らしや仕事、子育てのダウンサイジングは

やっていこう。

盛るよりも手放した方が利益(快)に繋がる気がする。

 

靴は私にとってコレクションという『快』なので

捨てないわよ(笑)

 

憧れの人物像⬇

ステラ [DVD]

ステラ [DVD]

 

私の思考、思いを活字にしてくれている⬇

貧乏入門

貧乏入門

 

もう少しだけ詳しく原始仏教を知りたいなら⬇

反応しない練習  あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」