読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Style桜梅桃李

個々に華を咲かせましょう

絶賛セルフ・ハンディキャッピング中

あの「テスト前に部屋の掃除がしたくなる」現象に名前があった! - NAVER まとめ

 今、これ⬆

やらなアカン事から逃げております。

私の中にペーパーレスの時代がきた。。。

 

 

事務処理から逃げてるだけ……。

 

 

で、

基本、無音の環境が一番リラックスできるのですが

リラックスばかりもしてられないので

音楽の力を借りるんです。

普段から頭の中がカオス状態なので

音楽で一点集中に持っていくわけです。

朝、ドタバタしててもご機嫌さんになるし、

ドライブ中に睡魔に襲われないように

一緒に歌える、今ならこれ⬇
f:id:akira1007:20170303094130j:image

で、

掃除の時はクラシックの行進曲集やバレエ曲などね。

歌のないやつ。

でも持ってるCDは聞き飽きていたし、

ちょうどヤル気を無くしていたところから

復活の兆しを見せ始めた長女に尋ねてみた。

クラシック音楽とかホントもうウンザリだけど、

この曲だけは好き。いつか弾けたらいいなって思う。」

という、端から見たらウンザリするほど

アンタやってないし……

とツッコミたくなったが、まあいいだろう。

それがこの曲⬇


ラフマニノフ: 前奏曲集(プレリュード),Op.23 5. ト短調 Pf.ミハイル・カンディンスキー:MikhailKandinsky - YouTube

 

ピアノの事なんてさっぱり分からないが、

「えっ⁉ピアノってこんな音出るん?

これピアノなの?違う楽器?」

と思ってしまうほど魅了されたわよ。

 

 手の小さめな長女にしたら憧れの曲らしい。

ヤル気を無くしてたラフマニノフ

ヨイトコラセっと重い腰を上げて作曲したそうな。。。

演歌っぽいのもいい。

 

さて、

そろそろ私も重い腰を上げるとするか。

 

ここぞとばかりにおねだりされた楽譜はこれ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇

ラフマニノフ 前奏曲集 作品3-2・作品23・作品32 解説付 (Zen‐on piano library)

 

ピアノを弾くのはイヤだが

曲を聴きながら楽譜を追いたいらしい。

 

 

色んな楽しみ方があるんだね。。。