①ヘッドスカーフをファッションアイコンにしてしまおう。

今回のコーディネートは ある特定の友人の為に提案している。 抗がん剤治療の為に髪が抜けてしまっても 決して女心を、お洒落心を失わない彼女から 学ぶ事がたくさんある。 私自身が健康な身体故に その治療の凄まじさや不快感など計り知れず、 配慮に欠ける部分もあるかもしれない。 そこらへんは笑って許してもらおう(笑)…