読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Style桜梅桃李

個々に華を咲かせましょう

冷蔵庫革命が起きるかもしれない。

Cooking

待ち焦がれていましたよ。
f:id:akira1007:20170304013747j:image

きっかけはこちら。

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇

 これにて一件落着するか⁉ - Style桜梅桃李

 

 初回お試し価格¥1,980でこんなにドッサリ👀‼

しかも野菜がめっちゃ新鮮じゃないの‼
f:id:akira1007:20170304014119j:image

お目当てはこれよ‼
f:id:akira1007:20170304014148j:image


f:id:akira1007:20170304015745j:image

 このキットがどんなもんか知りたかったの。


f:id:akira1007:20170304014317j:image

あれ?

作るのに20分も掛からなかったわよ。

野菜嫌いの末っ娘が

「美味しい、美味しい‼」って

バクバク食べてるし。

お父さんの分まで取って食べてるし。

 

なんだろう……。

 

この、

 

ちゃんとしたもんを

食べさせてあげられてるという

充足感はっっっ‼

 

メニュー毎に材料が袋分けされてるし、

これだったら作り置きとかしなくても

色んなメニューを袋分けのまま

冷蔵庫にギュウギュウに

揃えておけばいいじゃん‼

食べたい人が

食べたい時に

食べたい物を

作りたての温かいうちに食べられる。

一袋をお弁当に分けてもいいわね。

 

理想の食生活ここにあり‼

 

家族7人、

年齢もバラバラ、

帰宅時間もバラバラ、

食べる量もバラバラ、

好みもバラバラの

文句っ垂れ揃い。

それにこれからの梅雨や真夏日の買い物に

ウンザリしなくて済みそうだわ。

 

メニュー考えるのとか買い物とか

準備とか片付けとか……、

結構時間取られるでしょう。

一日の中で軽く2~3時間くらい浮くって、

考えただけでも嬉しくない?

 

早速まとめ買いしよっと🎵

 [http://www..com/:title]

 

[http://www..com/

 

成せば成る、成さねば成らぬ何事も

セルフ・ハンディキャッピング

何をし出したのかと言うと

月並みだが……、

 

『汚部屋脱出プログラム』。

 しかも一番最後に取り掛かった方がいい

物置スペースから。
f:id:akira1007:20170303112203j:image
引っ越ししてきて開梱もせずに

放っておいた段ボールも

劣化し、

季節のイベントグッズも積み重ねられていき、

息子の秘密基地にもなっているので

片付けても片付けても片付かない。

確定申告もそっちのけで

手を掛けずにいられなくなった。

これこそ

割れ窓理論 - Wikipedia

じゃないかっっっ💢

 

 

やる時はやる‼  

(確定申告は?)

 

ドーーーーーン‼
f:id:akira1007:20170303113502j:image

どうだっっっ‼

ピシーーーーーッッッ‼

気持ちいいーーーーー。

f:id:akira1007:20170303113718j:image

(確定申告は?)

 

ジャーン🎵

お雛様も引き出し収納すれば便利じゃないか‼
f:id:akira1007:20170303113940j:image

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

今日は何日だ?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

3月3日雛祭りに

雛人形片付けてどうする‼

 

 

(確定申告提出日まで、あと12日。)

絶賛セルフ・ハンディキャッピング中

あの「テスト前に部屋の掃除がしたくなる」現象に名前があった! - NAVER まとめ

 今、これ⬆

やらなアカン事から逃げております。

私の中にペーパーレスの時代がきた。。。

 

 

事務処理から逃げてるだけ……。

 

 

で、

基本、無音の環境が一番リラックスできるのですが

リラックスばかりもしてられないので

音楽の力を借りるんです。

普段から頭の中がカオス状態なので

音楽で一点集中に持っていくわけです。

朝、ドタバタしててもご機嫌さんになるし、

ドライブ中に睡魔に襲われないように

一緒に歌える、今ならこれ⬇
f:id:akira1007:20170303094130j:image

で、

掃除の時はクラシックの行進曲集やバレエ曲などね。

歌のないやつ。

でも持ってるCDは聞き飽きていたし、

ちょうどヤル気を無くしていたところから

復活の兆しを見せ始めた長女に尋ねてみた。

クラシック音楽とかホントもうウンザリだけど、

この曲だけは好き。いつか弾けたらいいなって思う。」

という、端から見たらウンザリするほど

アンタやってないし……

とツッコミたくなったが、まあいいだろう。

それがこの曲⬇


ラフマニノフ: 前奏曲集(プレリュード),Op.23 5. ト短調 Pf.ミハイル・カンディンスキー:MikhailKandinsky - YouTube

 

ピアノの事なんてさっぱり分からないが、

「えっ⁉ピアノってこんな音出るん?

これピアノなの?違う楽器?」

と思ってしまうほど魅了されたわよ。

 

 手の小さめな長女にしたら憧れの曲らしい。

ヤル気を無くしてたラフマニノフ

ヨイトコラセっと重い腰を上げて作曲したそうな。。。

演歌っぽいのもいい。

 

さて、

そろそろ私も重い腰を上げるとするか。

 

ここぞとばかりにおねだりされた楽譜はこれ

⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇

ラフマニノフ 前奏曲集 作品3-2・作品23・作品32 解説付 (Zen‐on piano library)

 

ピアノを弾くのはイヤだが

曲を聴きながら楽譜を追いたいらしい。

 

 

色んな楽しみ方があるんだね。。。

 

長男長女ってしんどいだろうね。by中間子出身の母

私の子育てってねこんなだったの。
f:id:akira1007:20170228115548j:image
綺麗でしょ。         でも造花なの。

こうなって欲しい。

こっちの方が素敵。

放っておいても手も掛からず、

場に相応しく、

いつまでも私が造り上げたそのままの姿で。。。

それで今、

仕上がりはどうなったのって言ったら
f:id:akira1007:20170228120853j:image

ドライフラワーよ。。。

そりゃそうよね。

 

カラカラになりかけてた。

 このままカラッカラな人間に育ててどうする‼

何か息を吹き返す良い方法ないかしらと

考えあぐねていたら

フッと産んだ時の気持ち思い出したんだね。

 

〈この子達、生きてる花じゃん〉って。

 

自分の思い込みとか先入観とか縛りとか外していって、

じゃあ自分がこの子達の立場に代わったらどうよとか、

子供の頃どんなだったよとか思い侍らせたわけ。
f:id:akira1007:20170228132014j:image

(いくつまで産まれたての子馬扱いなの?)

 

そんな事を気付かせてくれたのが

暴走気味の塾長さんなの。

⬇   ⬇   ⬇   ⬇   ⬇   ⬇   ⬇

http://www.頭の片隅に種をまいておく.com/|http://s.ameblo.jp/ookuninushi51/entry-12251458131.html

その暴走気味の塾長さんのシェアする記事も

センス良くってね。

⬇   ⬇   ⬇   ⬇   ⬇   ⬇   ⬇   ⬇


重鎮が語る「人生で一緒にいるべきではない人」との距離感に、深く同意 – grape [グレイプ]

最近私も温度差を感じる人や場所に

ウンザリしてたところだから。

(これがピッタリ合うと元気が出るし、

事も上手く運ぶし、疲れないのよね‼)

 

私は自由な大人よ。

自分の判断で居場所のコントロール出来るから。

じゃあ子供達は?

嬉しい事や楽しい事は自覚できても

心が拒否して、身体にまで異変が起きてる事って

自覚できてないの。

でも明らかに目がね、濁ってくるの。

そんな姿を見ていながら

私も外で色んな人と会っていると、

じゃあね、またフッとよぎるの。

相手が私より年上年下立場関係なく、

〈子供達もこういう人になって欲しいわ。〉

とか

〈こんな風な大人になったら悲しいわ。〉

とかね。

それは学歴とか肩書きとか見映えとかじゃ

なくて、人間性経験値の部分ね。

 

それともうひとつ大事な事。

それは私が【育てる】事が苦手なの。

特に【教育】ね。

自分の将来は自分で決めるわ‼

っていう子だったのと、

恩師と呼べる人に出逢う機会がなかったから

【教え方】や【伝え方】が下手くそなのよ。

 

ここを認めて、克服しようとしたけど

下手くそは下手くそのまま(笑)

どんどん状況は悪化するばかり💦

世の中には血の繋がり関係なく

【育てる】プロっているのよ。

 

今は子供達それぞれの年齢環境希望に沿った

【育てる】プロの先生方がついている。

私はその橋渡しをしてるだけ。

 

もし、このブログを読んでいるお母さんで

子供達の事で息が詰まっているなら

自分で全て抱え込まずに第三者を頼ってみて。

自分で手を掛けずに済んで浮いた時間は

一緒に遊んだり笑い合ったりバカ話したり、

育児の美味しいとこ取りしてもいいんだよ。
f:id:akira1007:20170228132503j:image

 

目指せ『野比家』‼

私をご存知の方ほど

意外~⁉と思われるかもしれないが、

私は野比のび太に負けないくらい

『のんびり屋』だ。

いや、もう立ち位置は野比玉子だ。
f:id:akira1007:20170227160119j:image

のんびりしたい為に頑張っている。

だから『のんびり屋』には見えないだろう。

一人で生きているなら

スケジュールもマネジメントも容易いだろうが 、

なんせ散らかし屋達と暮らしているので

思い通りにはいかない。

のんびりする為に今まで頑張ってきたが、

キャパを越えてしまったので

先にのんびりしてみる事にしてみた。

しばらく優先順位を

寝る、遊ぶ 、要求があった事だけするに

徹底してみたが、

 

悶々が消えない。

 

何がストレスかというと

 

家に居ること、

散らかし屋が居ることが

ストレスなのだ。

のんびりしてる間に状況が悪化してるじゃないか。。。

しかし、『罪を憎んで人を憎まず』。

みんな忙しいのだ。

物が多いのだ。

しっかり寝た。気力体力もみなぎった。

整理整頓のレベルを超えた

超絶断捨離祭り開催だ‼

 

野比系にはこのカンフル本。

 

 

 

これにて一件落着するか⁉

Cooking

家事って多岐に渡るじゃない?
その中でも
好きな事、嫌いな事、得意な事、不得手な事があって、
料理ってその中でも

  • 嫌いな事
  • 得意な事

に分類される訳。
要は準備と後片付けが苦痛なわけよ。
f:id:akira1007:20170226175204j:plain
〈ワンプレートで栄養補給メニューばっかり〉

だから料理を教えてもらいたいとかないわけ。
大概COOKPAD見たら作れるもん。
食事も満腹になるのが苦痛なので
1日1回空腹時で良いし。
それにね、
『味』には煩いけど『食』に興味がないの。
料理好きの母親の元で育った私と実姉は
味には煩いが料理は嫌いな娘に育ったのよ(笑)

しかしウチには食べ盛りの旦那と子供達がいる。

作りたくない、食べたくない母親
VS
作りたい、食べたい家族

共通項は準備と後片付けが嫌。

そんな攻防戦を繰り広げてる時に
煮炊きもの……いやいや
お焚き上げのどどちゃんのブログが降りてきたの。
どどちゃんが通る


手放すと入ってくる - どどちゃんが通る

これなら食べたい人だけが食べたい時間に
勝手に作って食べられるじゃん‼
両者win-winじゃん‼

さっそくポチリ。

作ってくれるんなら味見するわ。

[http://www..com/

人付き合いが楽になる。

こやまさんのおすすめ

90年代ファッションがリバイバルされてきて

フッと思い出したわ。

そういやあの頃(バブル期)も

お洒落

パーティー

起業

占い

旅行

お稽古

自己啓発セミナー

留学

・・・・・・・・・・

なんかが流行ってて、

私はというと、これからーー‼って

いう歳になってバブル終焉したので

特に恩恵を受けた訳でなく、

逆に煽りを食った『失われた10年』、

ロストジェネレーション世代なわけよ。
f:id:akira1007:20170226090655j:image

流行は20年周期でスパイラル上昇するって

言われるわよね。

ダボダボルックはビッグシルエットへ。

セカンドバッグはクラッチバッグへ。

 

 

話を戻して……。

で、今40代50代の人が

結婚・出産・育児・仕事なんかも落ち着いて

多少なりとも時間とお金が使えてるようになって

『自分探し』の旅へ再出航しだしたわ。

 

良いと思う。

思う存分楽しめば良いと思う。

私だってそうよ。

後悔のないように航海すればいい。……。

だって、若い頃と違って

 

死期が迫ってんだから。

 

悩みの多くは対人関係って言うじゃない。

騙されたり煽られたり

ザワザワしたりイライラしたりって

時間が勿体ない。

若い頃、OLやってた時に尊敬する会長の

教えに、

『20年先を生きてる先輩に聞け』

っていうのがあってね。

ホントにそうだなーって思うんだけど、

こっちも歳を取ってくると

 

出逢う機会がない。

 

だからね、迷ったり悩んだりしたら

本を読むの。

おじいちゃんの知恵袋的な(笑)

おじいちゃんの

オタクっぷりと自由さが

今、ツボなわけよ。

科学者目線からの

先入観はウソをつく 常識や定説を疑い柔軟な発想を生む方法 (SB新書)

先入観はウソをつく 常識や定説を疑い柔軟な発想を生む方法 (SB新書)

 

 

精神科医目線からの

 

書いてる事全部受け入れなくても

随所随所に生き方考え方のヒントが

散りばめられていて、

読み終わった後はスッキリするのよね。

おじいちゃんもこう言ってるし、

OKだよね‼

みたいな。(笑)

対人関係で悩んでる方は一読の価値ありね。